周辺機器・ガジェット

【レビュー】格安小型BluetoothスピーカーTaoTronics「TT-SK028」

どろいど君
どろいど君
格安で小型なBluetoothスピーカーを探してるんだけどどれがおススメ?

と疑問を持っている方に向けて書いています。

この記事では、BluetoothスピーカーTaoTronics「TT-SK028」をレビューしていきます。

記事の最後にはさらに安く購入できるクーポンコードを記載しているので、お見逃しなく!

TaoTronics「TT-SK028」開封の儀

外箱

段ボールから開封後の状態が上。

小型といえど、それなりに大きさを感じるほどの大きさです。

スピーカー本体

Amazonでベストセラー商品のAnkerのスピーカーとサイズ比較。TaoTronics「TT-SK028」は、約2倍の大きさですね。

Ankerはちょっとしたおでかけにも持っていきやすい!というぐらいのポータブルサイズとなるので、TaoTronics「TT-SK028」はどちらかといえば、自宅に常時設置しておくタイプのスピーカーですね。

パソコンやスマホだけではなく、テレビにもぴったりなサイズ感ですね。

右側面にはボリューム調整回しがあります。直感的にササっと操作できるのが何気に便利。

Bluetoothペアリングのときは、このボタンを押すと、対象のデバイスで検出されるようになります。

付属品

どろいど君
どろいど君
さらに外箱を開封するとスピーカー本体が登場!

付属品は以下の通り。オーディオケーブル(AUX)も付属しているのは何気にうれしいですね。

 

  • スピーカー本体(USB給電ケーブル付き)
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 取扱説明書

 

オーディオケーブルを使うことにより、パソコンやスマホのイヤホン出力から音源を流すことができます。(もちろんBluetoothを使う方が便利ですが!)

取扱説明書

中国製メーカーのスピーカーですが、説明書はきちんと日本語に対応しています。好印象。

ちなみに、調べてみたところきちんと日本の技適認証も通過していることを確認したので、安心して使用できます。

実際につかってみた感想(メリット・デメリット)

TaoTronics「TT-SK028」を実際につかってみた感想をあげつつ、レビューしていきます。

正直、3,000円ちょっとで購入できるのはお得といえます。

メリット

 

  • Bluetoothでパソコン・タブレット・スマホ(Android・iPhone)と接続可
  • テレビにも接続可
  • 価格が安い
  • 高音に強く、コスパが良い

 

デメリット

 

  • バッテリーを持たないので常時USB給電する必要あり
  • 低音域は強調されないので、重低音が好きな人には物足りない

 

パソコンにBluetooth接続して、YouTube動画の鑑賞やAmazonプライムでの映画鑑賞に使ってみましたが、臨場感のあるサウンドで楽しむことができました。

高音域がくっきりとして、かなり音量をあげても音割れしないのはめちゃくちゃ良いです。逆に重低音はやや弱めなので、ズンドコさせたい人にはあまり向いていないかも。

とはいえ、「低音弱すぎて音がスカスカ」というわけではないです。限りなく「全体的にバランスがとれている」が近いです。

TaoTronics「TT-SK028」製品の仕様と特徴

どろいど君
どろいど君
ここからは「TT-SK028」の細かな仕様を見ていくよ!!

特徴

複数のユニットから成る高音質

「フルレンジスピーカー」2基でリアルな音。「パッシブラジエーター」2基で低音を増幅。「ツイーター」2基で高音域を受け持つ。各スピーカーの役割分担をしっかりと決めてそれぞれのスピーカーが得意な周波数帯域を効率よく再生できます。

USB電源式でかなり便利

USB充電器はもちろん、ノートパソコン・デスクトップPCのUSBポートに接続して給電が可能で、いつでもどこでも気軽に使用可能です。

ボタン一つでコントロール

側面にあるボリュームノブで、「音量+/-、Bluetoothオン/オフ、Bluetoothペアリング、再生、一時停止、電話応答/終了/拒否」ができます。

Bluetooth5.0 & AUX接続対応

スマホやタブレットなどBluetooth接続に対応した機器と接続して音楽を流したい際に、Bluetoothでワイヤレスになり配線に気を使う必要がなく便利に使用できます。もちろん、3.5mmオーディオケーブルでパソコンやテレビなどと接続もできます。

仕様

  • スピーカーユニット:合計6W出力フルレンジスピーカー x 2、パッシブラジエーター x 2、ツイーター x 2
  • ドライバーユニット:45mm
  • 接続方式:Bluetooth 5.0、3.5mm AUX IN x 1、3.5mm AUX OUT x 1
  • 給電式:USB電源式
  • ケーブル長さ:USB電源ケーブル(約133cm、本体から取り外せません)、3.5mmオーディオケーブル(約104cm)
  • マイク:Bluetoothモードでのみ、内蔵のマイクが有効になります。
  • サイズ:420*60*73mm;760g

コントロール(操作方法)

  • 電源オン:USB電源ケーブルを有効なUSBポートに接続
  • 電源オフ:USB電源ケーブルを抜く
  • Bluetoothモードオン/オフ:ボリュームノブを2度押し
  • 音量+ / – :ボリュームノブを時計回り/反時計回りに回す
  • 再生/一時停止:ボリュームノブを1度押す
  • 電話応答/終了:ボリュームノブを1度押す
  • 電話拒否:ボリュームノブを1秒間長押し

インジケーター

  • ノブインジケーターが青く点灯:電源オン
  • Bluetoothインジケーターが青と白交互に点滅:Bluetoothペアリング中
  • Bluetoothインジケーターが5秒毎に青く点滅:Bluetooth正常に接続中

 

まとめ

以上、BluetoothスピーカーTaoTronics「TT-SK028」をレビューしました!

「TT-SK028」は、以下の方におすすめのスピーカーです。

 

  • 高いスピーカーに手が届かない
  • パソコンやスマホとか色々なデバイスと接続して使いたい

 

価格は安いけれど、高級感のある作りになっているのも魅力的ですね。どうやってこの価格を実現しているのか\(^o^)/

技適認証も受けている商品なので、安心して使用することができます。

そして、TaoTronics製品はご購入日から12か月間+18か月間(製品登録後)の国内安心保証がついているとのこと。すごく手厚いサポート!

【本記事限定クーポンコード!】

Amazonで購入する際に、下のクーポンコードを入力することで大幅割引で商品を購入することができます!

本記事限定のクーポンコード(20%引き!!)なのでお見逃しなく!

 

クーポンコード:TTSK028AG

>>TaoTronics「TT-SK028」の商品ページ

 

本記事は、製品提供レビュー(PR記事)です。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です