Android

Google「Stadia」をダウンロード&インストールしてみたが未対応

Google「Stadia」をダウンロード&インストールしてみたが未対応

Googleは11月18日(現地時間)、ゲームストリーミングサービス「Stadia」の2019年11月19日の提供開始に向けて、すぐにプレイできる22本のゲームタイトルのラインアップを発表しました。

19日からの提供は、残念ながら日本は含まれず、、

ですが、ダメ元で、早速、Androidギークでも「Stadia」をダウンロード・インストールしてみました。

Googleのゲームストリーミング「Stadia」をダウンロード

日本のPlayストアでは、19日現在、「Stadia」は公開されていません。apkファイルを通じてダウンロード&インストールしました。

apkファイルの大きさは、73MB程度です。

Googleのゲームストリーミング「Stadia」のホーム画面

インストールが完了すると、下のホーム画面が表示されます。

Googleのゲームストリーミング「Stadia」のホーム画面

表示されている言語が英語なので、日本語にもまだ対応していないことがわかります。

「Get started」を選択して、先に進みます。

「Get started」の下に紹介コードを持っている人向けのリンクがあるので、紹介コードを持っていれば何かしら特典を受けることができるかもしれませんね。

「Stadia」に紐づけるGoogleアカウントの選択

「Stadia」はGoogleのサービスなので、Googleアカウントと紐づける必要があります。

「Stadia」に紐づけるGoogleアカウントの選択

複数のアカウントを持っている場合は、紐づけたいGoogleアカウント(メールアドレス)を選択します。

残念ながら「Stadia」は日本ではまだ未対応

ここまで先に進むことができましたが、ここで「Stadia isn’t available yet in your coutry(Stadiaは、お使いの国では、現在未対応です)」と表示されました。

「Stadia」は日本ではまだ未対応

11月19日のサービス開始時の提供地域は、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド。

日本での対応時期も明らかになっていません。プレイするにはもうしばらく待つ必要がありますね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です