5G

【日本】5Gサービス開始時期はいつから?キャリア別に解説【2020年】

【日本】5Gの提供開始時期はいつから?キャリア別に解説【2020年?】
どろいど君
どろいど君
日本で5Gが使えるようになるのはいつから?

本記事では、ドコモやソフトバンク、auといったキャリア別に5G(第5世代移動通信システム)の開始時期をまとめています。

ドコモの5Gサービス開始時期はいつから?

ドコモの5Gサービス開始時期はいつから?

ドコモの5Gサービス時期は、2020年です。

ドコモは2020年のサービス提供開始をめざして、第5世代移動通信システムである「5G」の研究開発に取り組んでいます。

2020年代の情報社会では、移動通信のトラフィック量は2010年と比較して、1000倍以上に増大すると予測されています。

「5G」はこのような増大するトラフィックに応えるネットワークシステムの大容量化を、低コスト・低消費電力で実現することを目標としています。

さらに、10Gbpsを超えるような超高速通信やさらなる低遅延化、IoT/IoEの普及等に伴う多数の端末との接続への対応といった幅広い性能を考慮した研究開発を進めています。

引用:ドコモ|5G(第5世代移動通信システム)

ソフトバンクの5Gサービス開始時期はいつから?

ソフトバンクの5Gサービス開始時期はいつから?

ソフトバンクの5Gサービス時期は、2019年から2020年頃です。

5Gの規格を定める国際標準の一部が2018年に完了する予定です。この国際標準化後、5G商用装置が開発され、サービス提供は2019年から2020年頃を想定しています。

引用:ソフトバンク|5G(第5世代移動通信システム)に向けたソフトバンクの取り組み

auの5Gサービス開始時期はいつから?

auの5Gサービス開始時期はいつから?

auの5Gサービス時期は、プレリリースが2019年9月、端末販売が2020年3月末までに、です。

KDDIは、5月15日に開かれた同社の決算説明会において、5Gの導入計画に言及した。2019年9月にプレサービスを開始し、2020年3月末までに本サービスのための端末販売を開始する。

引用:ケータイWatch|au、5Gサービスを2020年3月に開始

楽天モバイル

ドコモなどから回線を借りて格安スマホ事業を展開してきた楽天は、2019年1月から通信事業への参入を発表。

ドコモやソフトバンクと同じように総務省から電波の割り当てを受けることになります。

さらに2020年6月からは5Gの商用サービス提供を、2021年3月には全都道府県での5Gサービス提供を予定しているとのことです。

楽天モバイルは、楽天ポイントのステータスなどによって料金が変わるシステムをとっています。

これが5G導入以降も同様であれば、早めに楽天モバイルに乗り換えておくとお得ですね。

5Gを利用するには対応したスマホが必要

ドコモやソフトバンク、auが5Gサービスをスタートさせたからといって、すぐに手持ちのスマホで5Gで使えるようになるわけではありません。

現行の4G(LTE)でも4Gに対応したスマホを持っていないと、4Gが使えないように、5Gに対応したスマホ機種を持っていないと5Gを実際に使用することはできません。4Gと5Gでは、使用する電波周波数が異なるからです(5Gを受信できない)。

そして残念ながら、まだ日本では、5G対応機種はほとんど発表されていません。

一方で、世界では、世界の企業が5Gに向けたスマホ機種の準備を進めており、5Gを待ち望むユーザーから注目を受けています。詳しくは下の記事からどうぞ。

【2019】5G対応スマホ端末を価格帯別にリストアップ【発売時期も】Samsung、LG、Xiaomiを含む多くのメーカーが2019年に5G対応スマートフォンを発表しました。価格はモデルによって異なりますが、どれも決して安くはない印象です。具体的な価格は発表されていませんが、前モデルの価格とスペックに基づいて、販売価格を見積もることができます。...




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です