Android

ソニーIMX686センサーで撮影したサンプル|2020年のスマホに搭載予定

ソニーIMX686センサーで撮影したサンプル|2020年のスマホに搭載予定

2019年は、スマートフォンのカメラ分野での競争が過熱した年となりました。

メガピクセル戦争が再び復活し、現在、解像度が108メガピクセルの携帯電話が登場しています。

スマートフォンカメラ性能の最も強力なプレーヤーの1つであるSonyは、Sony IMX686と呼ばれる新しいカメラセンサーを披露しています。

SONY IMX686センサーで撮影した写真のサンプル【動画】

同社はWeiboでIMX686センサーで撮影した、明るくカラフルで低照度のショットをやわらげるビデオをリリースしました。

ビデオでは、Sony IMX686センサーが64メガピクセル(6400万画素)で画像をキャプチャすると言及しています。

上記のビデオの最大解像度は480pのため、高画質での写真の確認はできませんが、サンプルは非常にきれいに見えることがわかります。

SONY IMX686センサーの仕様詳細は現時点では不明

SONY IMX686センサーの仕様詳細は現時点では不明

上記のビデオでは、さまざまな照明条件でクリックされたさまざまなサンプルショットを取り上げていますが、センサーの実際の仕様に関する詳細は明らかにしていません。

ビデオのキャプションには、センサーが2020年にリリースされることが記載されているため、次世代のフラッグシップデバイスに搭載される可能性が高いです。

 

 人気記事  【楽天モバイル】5Gの導入時期・料金・対応機種の最新情報【まとめ】




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です