Android

【レビュー】CoumiのBluetoothワイヤレスイヤホンを使ってみた

どろいど君
どろいど君
COUMIのBluetoothイヤホンってどうなの?格安だけどAirPodsとどう違うの?

と疑問を持っている方に向けて書いています。

この記事では、COUMIワイヤレスイヤホンをレビューしていきます。

簡単にいえば、以下にあてはまる人におすすめできるイヤホンです。

 

  • Airpodsが高くて買えない
  • 高音質でなくともそこそこ良い音質で聞ければOK
  • 在宅ワークに向いているイヤホン(マイク付き)を探している
  • 運動中(ジム、ランニングなど)に使える防水対応しているイヤホンを探している

 

記事の最後にはさらに安く購入できるクーポンコードを記載しているので、お見逃しなく!

COUMIワイヤレスイヤホン開封の儀

外箱

段ボールから開封後の状態が上の写真。

シンプルかつ、黒色で統一されていて購入した価格以上の高級感がありますね。

いざ開封

蓋を開けると本体(上)と付属品がはいった箱が登場。

イヤホン本体は、ケース兼チャージャーにはいっているようですね。

イヤホン本体を使ってみる前に付属品を確認していきます。

付属品

付属品を広げてみたの図。

以下、リストアップしてみます。

 

  • イヤホン本体
  • 充電チャージャー(ケース)
  • 取扱説明書(日本語対応)
  • 充電用USBケーブル(Type-C)
  • 耳栓部分(サイズ変更可)

 

これだけ揃っていれば、スマートフォンにペアリング接続してすぐに使い始められますね。

取扱説明書は日本語にも対応。

丁寧に使い方手順が書かれていたので、迷うことなく使い始めることができました。

Bluetoothイヤホンは、多機能である反面、操作方法(一時停止、次送りなど)を覚える必要があるので、取扱説明書の存在は非常に大事といえます。

イヤホン本体

チャージャー兼ケースに格納されているイヤホンの図。

価格の割にチャージャーの造りはしっかりしているように思います。

ちなみにこのモデルのチャージャーはワイヤレス充電には対応していないので、ケース裏にあるUSBポートにケーブルを差して充電する必要があります。

イヤホン本体の外側には、Coumiのロゴが描かれています。

Airpodsのように「うどん」ではない形状はなく、最小限に小さい造りになっているので、目立ちにくいというメリットがありますね。

内側から見た図。

「R(右)」と書かれているので左右迷うことなくスムーズに装着できます。デザイン重視でRやLが書かれていない製品もありますが、書かれているイヤホンのほうが圧倒的に使いやすいです(個人的な感想)

小さ目に設計されているので重量もかなり軽いです。実際に耳につけてみると付けている感覚はあるものの、重さはほとんど感じません。

ジムでの筋トレ、ランニングなどの運動中でも外れにくく、防水仕様なのも大きなメリットですね。

実際につかってみた感想(メリット・デメリット)

COUMIワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた感想を挙げつつ、レビューしていきます。

メリット

 

  • 価格が安い
  • 装着感が良い
  • 操作が簡単
  • 片耳だけでも使用できる
  • 大きさが小さいので邪魔にならない
  • 音質はそれなりに良い(重低音は割と強め、高音のバランスが良くシャカシャカせずに厚みのある音質→安っぽくない)
  • Bluetoothに対応するスマホ(Android、iPhone)、タブレット、パソコンで使える
  • Bluetooth 5.0に対応しているので音楽が途切れにくい
  • 防水仕様(IPX5)なので汗をかくような運動にも使える
  • 内蔵マイクがあるので在宅ワーク(テレビ会議、電話)にも使える

 

この値段で上のメリットを考えるとコスパはとても良いですね。

通勤や通学、運動、自宅で音楽を楽しむ、などの場面でも一つのイヤホンでことがたりてしまいます。

デメリット

 

  • ノイズキャンセリング機能はない
  • ワイヤレス充電に対応していない

 

試しにパソコンのスピーカーで音楽を流している部屋で、イヤホンを装着してみましたが、まったくといっていいほど周りの音は聞こえませんでした。

ノイズキャンセリング機能は搭載されていないものの、遮音性は高く保たれているようです。

製品の仕様と特徴

どろいど君
どろいど君
ここからは製品の細かな仕様を見ていくよ!!

仕様

タイプ Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetoothバージョン 5.0
伝送距離 10メートル(障害物なし)
防水対応 IPX5
製品素材 ポリカーボネート+ ABS
ユニット 6.0mm 径ドライバー
バッテリー容量 45 mAh(イヤホン単体)
音楽再生時間 最大約6時間(充電ボックスを使用して最大30時間)
イヤホン重量 左右各 約4.5g

 

特徴

Bluetooth 5.0テクノロジー

AVRCP、A2DP、HFP、SPP契約をサポートし、信号の損失や音楽のドロップアウトなしで高速かつ安定した伝送を提供します。

Hi-FIステレオの音質

低音が強化されたHi-Fiステレオサウンド品質を提供し、音楽の世界に没頭します。

タッチコントロール

操作が簡単なインテリジェントなタッチコントロール。 ワンタッチで音楽再生/一時停止、通話応答/終了/拒否/音声アシスタント起動などの操作をすべて実現可能です。

人間工学に基づいたデザイン

人間工学に基づいて設計されたジェルの柔軟なシリコン製イヤーチップは、インイヤーヘッドフォンを個別にフィットさせ、一日中装着しても快適です。片方わずか4.5g、イヤホン自体も軽くて耳への負担もなくストレスフリーで音楽が聴けます。

単耳でも両耳でも使用可能

煩わしいケーブルの拘束から解放!単耳でも両耳でも使用可能になります。ステレオモードでは一人でステレオサウンドを堪能する以外に、友達や恋人と一緒に同時で音楽をお楽しめます。

超小型&携帯便利

手のひらに収まるデザインで、コンパクトでポケットに簡単に収まる。外出する時に非常に持ち運びやすいです。どこでもいつでも高質量の音声を楽しめます。小型ですが、高音質で楽しめます。

操作方法

イヤホン本体のタッチセンサーをタップして各操作をおこないます。

機能 左耳 右耳
起動 1.5秒間押し続ける 1.5秒間押し続ける
再生、一時停止 タップ タップ
前の曲へ ダブルタップ
次の曲へ ダブルタップ
電話に出る タップ タップ
電話を切る 二秒間長押し 二秒間長押し
呼び出しを拒否 1-2秒間押し続ける 1-2秒間押し続ける
シャットダウン 4秒間長押し 4秒間長押し

 

一見複雑そうな操作にみえますが、一度体で覚えてしまえば使い勝手が良いです。

ペアリング方法

おおまかに以下の3ステップで完了です。とても簡単ですね。

Androidのスマホでイヤホンを検出&ペアとして設定↑

ペアリング設定が進行すると上の確認ポップアップが表示されます。

「ペア設定する」を選べばすぐにイヤホンを使うことができます。

電池残量が数値で表示されるのも地味にありがたいですね。

まとめ

 

以上、COUMIワイヤレスイヤホンをレビューしました!

以下に当てはまれば、ぜひおすすめしたいワイヤレスイヤホンです。

 

  • Airpodsが高くて買えない
  • 高音質でなくともそこそこ良い音質で聞ければOK
  • 在宅ワークに向いているイヤホン(マイク付き)を探している
  • 運動中(ジム、ランニングなど)に使える防水対応しているイヤホンを探している

 

通常価格3,999円で販売されている商品ですが、下の本記事限定のクーポンコードを使うことで2,333円で購入することができるので、さらにコスパよし!!

【本記事限定クーポンコード!】

Amazonで購入する際に、下のクーポンコードを入力することで大幅割引で商品を購入することができます!

本記事限定のクーポンコード(40%オフ!!)なのでお見逃しなく!

 

商品 Bluetooth 5.0 イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン IPX5防水 両耳 左右分離型TWSステレオイヤホンHi-Fi高音質タッチコントロールスポーツヘッドセット
クーポンコード Y2WDTCQ4 (割引はブラックだけのに適用されます)
現在の販売価格 3,999円
割引後の販売価格 2,399円
割引率 40% OFF (30% OFF クーポンコード + 10% OFFクーポンの適用)
クーポン終了日 2020/7/31

 

 

本記事は、製品提供レビュー(PR記事)です。

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です