アプリ

【ポケモンGO】ARブレンディング機能!まずは対象トレーナーから順次実装

【ポケモンGO】ARブレンディング機能!まずは対象トレーナーから順次実装

Niantic社は来月6月、ポケモンGO上でARブレンディングのテストを開始することを発表しました。

これにより、ポケモンは、現実世界のように、視界を遮る現実世界のオブジェクトの後ろに隠れることができるようになります。

どろいど君
どろいど君
ARがさらにリアルに!

機械学習を使用した3D空間でオブジェクトマッピング技術

ARブレンディング機能は少なくとも2年間開発されており、最終的にフィールドテストの準備ができているようです。

テクノロジーについて最初に報告されたとき、Nianticはそれが社内のReal World Platformに基づいていることを明らかにしました。これは、機械学習を使用して3D空間でオブジェクトをマッピングおよび追跡します。

同社は最新の発表でそのソリューションの内部の仕組みを説明していませんが、下のデモを公開しています。ARオブジェクトに対して同様の実世界のオクルージョンを可能にするGoogleのDepth APIにかなり似ています。

対象トレーナーはレベル40かつ、特定のスマホの所有者から順次

なお、最初はレベル40のトレーナーが6月上旬に使用できるようになり、順次レベルごとに他のプレイヤーも使用できるようになる予定です。

リアリティブレンディングは、サムスンGalaxy S9またはS10、またはGoogle Pixel 3または4でプレーする、限られたランダムなトレーナーに来月から展開されていくとのことです。

 関連記事  Kindle Fire HDタブレットでポケモンGOを遊ぶ方法【簡単】




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です