Android

【まとめ】Pixel 4aの発売日・価格・スペック・目玉機能など【リーク情報】

【まとめ】Pixel 4aの発売日・価格・スペック・目玉機能など【リーク情報】

この記事では、リーク情報をもとにGoogle Pixel 4aの発売予定日、価格、スペック仕様などをまとめています。

Google Pixel 4aの発売予定日

Pixel 3aは、昨年5月に開催されたGoogle I / Oで発表されました。今年のI / Oは再び5月に行われる予定でしたが、コロナウイルスの発生によりキャンセルされました。

4月のリーク情報でGoogle Pixel 4aが詳しく明らかになってきましたが、その時点では、公式から数週間のうちに発売発表があるとされていました。

現在、Twitterでの2つの新しい発売日の噂によると、7月まで発売されず、8月まで発売されない可能性が浮上してきました。

 関連記事  【さらに延期】Google Pixel 4a発売は2020年8月以降の可能性が浮上

Google Pixel 4aの価格とモデル

Pixel 3aの価格は399ドル、Pixel 3a XLの価格は479ドルでした。

リークされた看板では、Pixel 4aも$ 399から始まることを示唆しています。

ただし、Pixel 4aのエディションは1つしかなく、XLバージョンは発売されない見通しとされています。

Google Pixel 4aの外観・デザイン

Pixel 3aと同様に、Pixel 4aはプレミアム素材ではないフルプラスチックボディを備えていると予想されますが、持ち心地は快適です。

Pixel 4と比較したデザインの違いは、穴あけカメラのカットアウトと、1つのレンズしか搭載していない正方形のリアカメラモジュールです。これは、Pixel 4のデザイン系統を確立するために行われた可能性があります。

上端には、3aと同様にヘッドフォンジャック、下部には、通常のUSB-Cポートがあります。背面には、指紋センサーとGoogleロゴがあります。

リーク情報では、端末のサイズは144.2 x 69.5 x 8.2mm(5.7 x 2.7 x 0.32インチ)。これを現在のPixel 3aと比較すると、端末は著しく短くなっています。カメラのパンチ穴がベゼルから取り外されているためと思われますが、他の寸法はほぼ同じです。

Google Pixel 4aのディスプレイ

リーク情報では、フルHD +解像度の5.8インチOLEDディスプレイが搭載される予定です。

GoogleがPixel 4で導入しされた90Hzが採用されるかどうか定かではありません。中価格のスマートフォンにとって目玉機能となりますが、販売価格を考えると、Pixel 4aには実装されないことが現実的といえそうです。

Google Pixel 4aのカメラ

写真(静止画)

Pixel 3aとPixel 4には、それぞれ1台と2台のカメラが搭載されていました。 4aでは、12.2MPの単一カメラセンサーが採用される見通しです。Pixel 4で評判の良かった望遠レンズが搭載されないのは残念な部分。

幸いなことに、Pixelシリーズは写真処理ソフトウェアが搭載されており、1つのレンズで複数のレンズを組み合わせたように撮影することができます。

前面の、自撮りカメラは8MPセンサーになる可能性があります。広角で撮影か可能かどうかはまだ定かではありません。

ビデオ(動画)

Googleカメラアプリで、24fpsビデオモードのコードが含まれていることが確認されました。

これにより、スマートフォンビデオの定番である30 fpsおよび60 fpsビデオモードが加わる可能性が高いです。

Google Pixel 4aは5Gに対応?

Pixel 4aモデルの1つで使用されると噂されているSnapdragon 765チップセットには5Gが組み込まれています。

ただし、GoogleがSnapdragon 730チップセットを搭載したPixel 4aのモデルのみ流通する可能性もあるため、現時点では5Gに対応することは大きく期待はできません。

Google Pixel 4aのメモリとストレージ

Pixel 3aは、メモリ4GB、64GBストレージでしたが、Pixel 4は、メモリが最大6GB、そして128GBオプションがありました。

Pixel 4aはまだ未確認ですが、Google Oneクラウドストレージサービスがあるため、ストレージ容量が大きいオプションは排除される可能性があるかもしれません。

Pixel 4aのバッテリー

Pixel 3aには3,000 mAhバッテリー、Pixel 3a XL aには3,700 mAhバッテリーが採用されていました。

容量はそれらを上回ることを期待されていますが、Pixel 3aはワイヤレス充電を備えていなかったため、Pixel 4aも搭載されない可能性があります。ただし、価格を考えれば妥協できる点であるといえるかもしれません。

Pixel 4aの目玉機能等の考察

Pixel 3aは人気のあるスマートフォンであり、Googleのスマートフォンの売上を大幅に伸ばしています。ただし、Pixel 4はそれほどではなかったため、Pixel 4aに移行される新機能についてGoogleが慎重に検討する必要性が高まっています。

Pixel 4aがMotion SenseまたはFace Unlockを提供する可能性は低いですが、それほど問題ありません。カメラ処理ソフトウェアが優秀、かつGoogleアシスタントの改善によってもらたらす良い影響は大きいためです。

Pixel 4aは画期的なものである必要はなく、Pixel 3aを確実にアップデートされたモデルであれば、ミッドレンジの市場で躍進できることが期待されます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です