5G

【5G対応】OPPO Realme X50のスペック|120Hzディスプレイ搭載【まとめ】

OPPO社の公式Webサイトでは、Realme X50 5Gが登場し、スマートフォン端末の仕様と機能が紹介されています。

5Gネットワ​​ークのサポート、120Hzディスプレイ、Snapdragon 765Gチップセットなど、多くの特徴を持った端末であることが明らかに。

何よりも、わずか2,499人民元(360ドル)という良心的な価格設定が目玉なスマートフォンです。

OPPO Realme X50 5Gのスペックと仕様

スマートフォン最大の魅力は、120Hzの6.57インチディスプレイであり、画面と本体の比率が90.4%であること。

これは、Best of Android 2019の受賞者であるRealme X2 Pro内の90Hzパネルのアップグレードです。ディスプレイは、FHD +(2,400 x 1,080)解像度と第5世代ゴリラガラスを搭載。

Realme X50 5Gは、クアルコムの最新のスーパーミッドティアSnapdragon 765Gチップセットを搭載しています。つまり、統合されたX52 5GモデムとQualcommのゲームパフォーマンスと機能を利用できます。

バンドを確認すると、この携帯電話はmmWaveをサポートしていないことがわかります。代わりに、n1 / n41 / n78 / n79バンドをサポートするサブ6GHz 5Gハンドセットを搭載。

ハンドセットには、6GB、8GB、および12GBのRAMオプションがあり、128GBまたは258GBのUFS 2.1メモリがあります。

Realme X50はおなじみのクワッドカメラを搭載。メインカメラは64MPサムスンGW1センサーで、8MPスーパーワイド、12MP 2x望遠、2MPマクロレンズのサブカメラが備えられています。

前面には、16メガピクセルのメインカメラと8メガピクセルの105度の超広角レンズを備えています。

Realme X50 5Gには、4,200mAhの大型バッテリーが搭載されています。120Hzディスプレイは電池持ちに悪影響を及ぼしますが。ただし、30W VOOC Flash 4.0の拘束充電に対応(30分で70%の充電を保証)しているため、あまり恐れる必要はありません。

OPPO Realme X50 5Gの発売日・リリース

2020年1月14日です。

なお、日本での発売日は現時点では発表されていません。

OPPO Realme X50 5Gの価格・値段

スペック・モデルごとの価格は以下のとおり。

  • 8GB/128GB – CNY 2499 (Rs.25,800/$360/€320)
  • 6GB/256GB – CNY 2699 (Rs.28,000/$390/€350)
  • 12GB/256GB – CNY 2999 (Rs.31,000/$430/€390)

 

 人気記事  【中国】5G対応スマホ端末を今すぐ購入する方法【ネット通販】




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です