Android

【Googleマップ】履歴を残さないシークレットモードが導入【iOSも】

【Googleマップ】履歴を残さないシークレットモードが導入【iOSも】

2019年10月2日、Googleは、Googleマップにシークレットモードを導入することを発表しました。

シークレットモードでGoogleアプリを使用する新しい方法、ロケーション履歴、検索などのデータを自動的に削除するオプションなど、データを保護するためのさまざまな方法の展開に、Googleは力を入れてきたとのこと。

【Googleマップ】履歴を残さないシークレットモード導入へ

シークレットモードは、2008年にChromeで開始されて以来、最も人気のあるプライバシーコントロールの1つ。今年初めにYouTubeにも追加されました。

そして、今回、Googleマップでも導入されることが発表されました。

実際の操作方法、設定方法は以下のスクリーンショット(動画)のとおりです。

【Googleマップ】履歴を残さないシークレットモード導入へ

Googleマップのシークレットモードでできること

グーグルマップでシークレットモードをオンにすると、検索した場所など、そのデバイスでのマップアクティビティはGoogleアカウントに保存されず、マップエクスペリエンスのカスタマイズに使用されません。

プロフィール写真をタップすると表示されるメニューから選択してシークレットモードを簡単にオンにできます。

また、いつでもオフにして、レストランのおすすめ、通勤に関する情報、その他の機能をカスタマイズして、パーソナライズされたエクスペリエンスに戻すことができます。

Googleマップへのシークレットモード提供開始時期はいつから?

シークレットモードは今月Androidでの公開を開始し、iOSはその後近日中に公開されるとのこと。

 

 関連記事  【レビュー】Googleレンズの機能・使い方をスクショ付きで徹底解説!

 関連記事  【まとめ】日本国内でeSIMが使える通信キャリア一覧




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です