Android

Andorid 11からAndroid 10にダウングレードする方法・手順

どろいど君
どろいど君
Android 11(ベータ版)にアップデートしたけど、やっぱりAndroid 10に戻したい!

という方も多いのでは。

この記事では、この問題を解決すべく、Android 11からAndroid 10にダウングレードする方法を紹介していきます。

この手順でダウングレードを行った場合、端末内の情報は初期出荷状態にリセットされますので、ご注意ください。また、操作のミス等による不具合について、一切の責任を負いかねますので、自己責任でお願いいたします。

【手順】Android 11からAndroid 10にダウングレードする方法

大まかな手順は以下の通り。簡単な操作のため初心者でも問題なく実行できます。

  1. Android SDK Platformツールをダウンロードしてインストールする
  2. USBデバッグとOEMロック解除を有効にする
  3. 最新の互換性のあるファクトリーイメージをダウンロードする
  4. デバイスのブートローダーで起動
  5. ブートローダーのロックを解除
  6. flashコマンドを入力
  7. ブートローダーの再ロック(オプション)
  8. スマートフォンを再起動

1. Android SDK Platform-Toolsパッケージをダウンロードしてインストールします

現在のAndroidビルドを古いバージョンにダウングレードするには、ADBまたはAndroid Debug Bridgeを使用する必要があります。

コマンドを実行するときにすばやくアクセスできるように、解凍したplatform-toolsパッケージをデスクトップにインストールすることをお勧めします。

このリンクから最新のplatform-tools zipファイルをダウンロードできます。

2.USBデバッグとOEMロック解除を有効にする

まず、Pixelで開発者向けオプションが有効になっていることを確認します。

これを行うには、デバイスの[設定]> [スマートフォンについて]に移動し、[ビルド番号]をタップして、開発者向けオプションが有効になっていることを確認するメッセージを確認します。

次に、[設定]> [システム]> [詳細設定]> [開発者向けオプション]に移動する必要があります(このためには、非表示のメニューを展開する必要がある場合があります)。

続行する前に、下にスクロールして「OEMロック解除」を有効にする必要があります。これは、次の手順に不可欠です。 [デバッグ]セクションまで少し下にスクロールして、[USBデバッグを許可]オプションをタップします。

3.最新の互換性のあるファクトリーイメージをダウンロードする

デバイスに適したファクトリイメージをダウンロードする必要があります。

PixelとNexusデバイスのすべてのファクトリーイメージが含まれているGoogleのファクトリーイメージOTAホスティングサイトからダウンロードできます。

使用するためには、このファイルをplatform-toolsフォルダーに解凍する必要があります。

4.デバイスのブートローダーで起動

最も簡単な方法は、デバイスをWindows PCに接続し、platform-toolsフォルダーを開いて、ファイルマネージャーのアドレスバーに「cmd」と入力することです。

これにより、コマンドプロンプトウィンドウが正しい場所に開きます。次のコマンドを入力して、adbデーモンを起動します。

adb reboot bootloader

5.ブートローダーのロックを解除

ブートローダーのロックを解除する必要があります。

ただし、これはかなり単純なプロセスです。コマンドラインインターフェースを使用ために、次のコマンドを入力します。

fastboot flashing unlock

ブートローダーのロックを解除するとデバイスが不安定になる可能性があることを警告するメッセージがディスプレイに表示されます。

物理ボリュームキーを使用して、「ブートローダーのロックを解除する」オプションを選択し、電源ボタンを押して選択を確認します。このプロセスでスマートフォンがワイプされるため、Pixelを再起動します。

次のステップでは、デバイスの起動プロセスをスキップしてUSBデバッグを再度有効にする必要もあります。完了したら、PixelがPCに接続されていることを確認します。

次のコマンドを使用して、デバイスのブートローダーに入ります。

adb reboot bootloader

6.flashコマンドを入力

すべてのFactory Imageファイルがplatform-toolsフォルダーに抽出され、アクセス可能な状態になりました。

次のコマンドを実行します。

flash-all

PixelがAndroidのダウングレードプロセスを開始します。これには数分かかります。

コマンドプロンプトウィンドウを開いたままにしておくと、プロセスが完了すると、完了メッセージが表示されます。

7.ブートローダーの再ロック(オプション)

これはオプショナルの手順ですが、将来のOTA更新を取得する場合に必要であるため、おこなっておくことをおすすめします。

デバイスをWindows PCに接続し直して、platform-toolsフォルダーを開き、「cmd」を使用してコマンドプロンプトウィンドウを再度開きます。次のコマンドを入力して、デバイスのブートローダーをロードします。

adb reboot bootloader

さらに、次のように入力して、ブートローダーを再度ロックできます。

fastboot flashing lock

8.スマートフォンを再起動

Android 11開発者プレビューからAndroid 10に正常にダウングレードが完了しました。デバイスを切断して再起動できます。

以上で完了です。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です