Android

【ToDoリスト】最新アプリがダークモードに対応開始【Googleタスク】

正式版のAndroid 10は、Google PixelシリーズのスマートフォンとEssential Phoneで利用できるようになり、ジェスチャーナビゲーションの改良やシステム全体のダークモードなど、新しい機能が追加されました。

そして今回、Google ToDoリスト(Googleタスク)の最新アプリがダークモードに対応したことが明らかになりました。

ToDoリストがダークモードに新しく対応

ToDoリストがダークモードに新しく対応ToDoリストがダークモードに新しく対応

 

ToDoリストアプリのダークテーマは非常に単純で、真っ白な背景に暗い灰色のオプションが追加されています。

下部のバーは、少し明るい色合いを採用していますが、タスクリストスイッチャーとオーバーフローメニューには別の色相があります。

3つのデフォルト設定(ライト、ダーク、システムデフォルト)があります。

オーバーフローメニューには「テーマ」のオプションがあり、3つのデフォルト設定(ライト、ダーク、システムデフォルト)があります。

2つのホームスクリーンウィジェットが新しく追加

ToDoリストのアプリではでは、2つのホームスクリーンウィジェットも導入されています。

新しいタスク用のショートカット

1つ目は、「新しいタスク」用です。これは、基本的にドラッグ可能なアプリのショートカットです。

ToDoリストをリスト表示するウィジェット

3×3から画面全体への範囲で設定できる「リスト」もあります。

このリッチウィジェットを使用すると、エントリをスクロールできます。リストピッカーは左上隅にあります。

「+」をタップすると、すぐにキーボードが上にスライドしてタスクが生成されます。ここでのオプションには、詳細の追加と期日の割り当てが含まれます。最初のウィジェットとは異なり、このウィジェットはAndroid 10のダークテーマ設定を尊重します。

ToDoリスト最新バージョンのダウンロード方法

現在、Playストア、またはAPKミラーを通じて公開されています。

ダークテーマとは?使い方と設定方法

【まとめ】ダークテーマとは?使い方と設定方法を徹底解説【Android】

ユーザー任意の設定でダークモードを設定できる機能です。

ダークモードを設定するとシステム画面や特定のアプリの背景が暗いテーマに変わります。

詳しい設定方法、使い方は下の記事で解説しています。

【まとめ】ダークテーマとは?使い方と設定方法を徹底解説【Android】
【まとめ】ダークテーマとは?使い方と設定方法を徹底解説【Android】この記事では、Androidスマートフォンに搭載されている「ダークテーマ」の使い方と設定を詳しく解説します。Androidで使える「ダークテーマ」とは?ユーザー任意の設定でダークモードを設定できる機能です。ダークモードを設定するとシステム画面や特定のアプリの背景が暗いテーマに変わります。...

 

 

 関連記事  【Android 10】ダークモードを時間指定で自動的にオン・オフにする方法

 関連記事  【インスタグラム】最新版アプリでダークテーマに対応【Android 10】




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です