Android

【Googleマップ】ARモードがPixel以外のスマホ(iPhone)でも利用可能に

【Googleマップ】ARモードがPixel以外のスマホ(iPhone)でも利用可能に

これまでGoogleマップに導入されたARモードは、Googleから発売されているPixelシリーズ(Pixel 3など)のみの対応でした。

そしてついに、2019年8月8日からPixelデバイス以外のスマホ端末でもGoogleマップ上でARモードが使えるようになりました!

Android(アンドロイド)ユーザーだけでなく、iOS(iPhone)ユーザーでもGoogleマップがインストールされていれば、ARモードを使用することができます。

「ライブビュー」とも呼ばれるGoogleマップのARモード

Pixel以外のAndroidデバイスとiPhoneでも、Googleマップアプリがインストールされていれば、ARモード(ライブビュー)が利用できるようになりました。

Googleによると、ARCoreまたはARKitをサポートするデバイスはすべて、徒歩ルートにライブビューを使用できるとのこと。

逆にいえば、ARCoreまたはARKitをサポートしないスマホ端末では利用することができませんので注意してください。

GoogleマップのARモードはいまだテスト段階(ベータ版)

Pixelシリーズでのテストの時と同じように、このARモードは技術的にはテスト段階(ベータ版)のままです。

GoogleマップARモードの使い方

Googleマップで任意の場所を検索し、徒歩の道順を取得すると、画面の下部にライブビューのボタンが表示されます。

正確な道順を確保するため、Googleマップではスマートフォンをかざして周辺をスキャンします。

これにより、アプリは道路標識やランドマークを認識して、現在地を把握できます。

ライブビューを使用すると、ARを使用して、どの道を進んでいったらよいかをより適切に確認することができます。

 

 関連記事  【Googleカメラ】アシスタントで「写真を撮る」などの音声コマンド対応

 関連記事  Googleフォトの軽量版「Gallery Go」が発表|ダウンロードリンク付き

LINEモバイルにおトクに乗り換えよう!

毎月のスマホ代がなんと半額以下に!

LINEモバイルならキャンペーン期間中は月額300円から。キャンペーン期間終了後も月額500円~使えちゃう!

LINEモバイル公式Webサイト

/キャンペーンコード「1906WA05」でさらに5,000円引き!\

2年縛り&自動更新なし!だけど安い!

さらに今なら5,000円引きのキャンペーン実施中!

キャンペーンコードは「1906WA05」詳しくは、公式Webサイトから!

LINEモバイル公式Webサイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です