Android

【Googleアシスタント】表示サイズを約半分の大きさにするテスト開始

【Googleアシスタント】表示サイズが約半分の大きさになる仕様変更

Google I / Oのエキサイティングな発表の1つは、次世代のGoogle アシスタント。

現在、Googleは新しいコンパクトなインターフェースの準備をしているとのことです。

新しいUIは従来の約半分の高さに

新しいUIは従来の約半分の高さに

新しいUIは以前のバージョンの約半分の高さで、以前のUIと比較すると画面上のスペースを取らずに済みます。

Googleアカウントから取得したプロフィール写真は、UIの右上隅に表示されます。

ただしその高さは、Googleが以前にテストしたアシスタント用の透明なデザインとかなり似ています。

GoogleアシスタントのアンサーもコンパクトなUIに

GoogleアシスタントのアンサーもコンパクトなUIに

さらに重要なのは、Googleアシスタントが答える内容もコンパクトなインターフェースであるということです。

これは、検索結果がディスプレイ全体を占めることはなくなり、代わりに、必要なだけの画面上のスペースを占めるオーバーレイを形成することを意味します。

 

 関連記事  Android版AirDrop?ファイル転送「Fast Share」がAndroid Qで導入予定

 人気記事  【格安】UMIDIGI中華製スマートフォンを最安値で購入する方法3選




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です