Android

【Android 11】ピクチャインピクチャのUI変更&サイズ変更が可能に

「閉じる」アクションの操作方法が変更に

Android 11 DP4では、ピクチャーインピクチャーの仕様が一部変更となりました。

  • 小窓のサイズ変更が可能に
  • UIにいくつかの変更に

スマートフォン端末が大きくなり、同時に複数のタスクを実行できるようになるにつれて、ビデオアプリ、特にYouTubeのピクチャーインピクチャーの重要性が高まっています。

そのために、Android 11はピクチャーインピクチャーのエクスペリエンスをより便利にするために工夫されています。

ウィンドウサイズを変更可能に

最も重要な変更は、ピクチャーインピクチャーウィンドウのサイズを大きくまたは小さくできるようになったことです。

サイズを変更するには、まずビデオをピクチャーインピクチャーモードで開き、次にウィンドウのいずれかの下端からタップしてドラッグします。

これまでAndroid 10でもサイズを変更することが可能でしたが、小、中、大のみの三種類のみでした。今回の変更により、任意のサイズに調整することができます。

「閉じる」アクションの操作方法が変更に

「閉じる」アクションの操作方法が変更に

さらに、Android 11では、ピクチャーインピクチャーのUIが少し変更されています。

「ドラッグして閉じる」の代わりに、Android 11のピクチャーインピクチャーは下部に表示される「X」バブルで閉じることができます。

 

 関連記事  【レビュー】ピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)の使い方まとめ【Android】

 関連記事  【まとめ】Android 11の新機能、特徴、変更点、不具合




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です