Android

【まとめ】Android 10で刷新した「androidロゴ」の仕様・デザインを解説

【まとめ】Android 10で刷新した「androidロゴ」の仕様・デザインを解説

2019年8月23日、GoogleがAndroid Q 10の正式名称が「Android 10」となることを発表。

さらに、Android(アンドロイド)10のブランディング、Androidロゴのデザインに新しい変更があることも明らかに。

この記事では、新しくなったAndroidロゴがどのように変更されたのかまとめていきます。

「Android」の文字は黒色に

「android」という文字は、これまでの緑から黒色に変更になりました。

ワードマーク自体は、Googleがマスコットロボットからインスピレーションを得て個々の文字の角を曲げることで調整されています。

これまでの古い丸みを帯びた太いデザインは、OSが利用できるすべての場所で使用するのが困難でした。そのため、今回の変更では、小さな画面で「Android」を表示するのに役立つように、すべてが少し細くなりました。

新しくなったロボットヘッド(どろいど君)の色とデザイン

アンテナと目の位置が変更に

Androidのワードマークの右側(またはそのすぐ上)には、どろいど君のロボットヘッドが表示されます。

ロボットの本体は変化していませんが、頭部のアンテナの位置、目の位置が微調整されました。

マスコットの緑色は鮮やかな緑色に

Googleがマスコットに使用している緑は、黄色が少なく、青が多いため、表示や読み取りが容易になりました。

マスコットの緑色は鮮やかな緑色に

シェードにはネオンの要素があり、新しいロゴと古いロゴを並べて配置すると、非常に鮮やかでモダンな印象であることがわかります。

カラーパレット

Androidロゴのカラーコードは以下のとおり。

Androidロゴのカラーコード

Androidロゴが使われる場面

Androidロゴは、広告や店舗に表示される可能性が高いです。

このマスコットは、クリエイティブコモンズの一部として残り、コミュニティの他のユーザーが自由に利用できるようになるとのこと。

 

 関連記事  Android Qの正式名称は「Android 10」に決定。お菓子コードネームはナシ

 関連記事  【まとめ】Android Q 10の新機能、特徴、レビュー、変更点、不具合

LINEモバイルにおトクに乗り換えよう!

毎月のスマホ代がなんと半額以下に!

LINEモバイルならキャンペーン期間中は月額300円から。キャンペーン期間終了後も月額500円~使えちゃう!

LINEモバイル公式Webサイト

/キャンペーンコード「1906WA05」でさらに5,000円引き!\

2年縛り&自動更新なし!だけど安い!

さらに今なら5,000円引きのキャンペーン実施中!

キャンペーンコードは「1906WA05」詳しくは、公式Webサイトから!

LINEモバイル公式Webサイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です